Javaについて

私は元々C++を使っていたのですが、今回の開発ではJavaを使いました。使ってみた感想としては、C++より新しい言語だけあって精練が進んでいると思いました。グローバル変数は絶対に切れない所など、ちょっと面食らいましたが。今回の開発では_x _yなどと定数を切ってそれをオブジェクト間で受け渡し、それで直接配列を操作していますが、グローバル変数が切れないので苦労しました。逆に言えば、そんな原始的で危険な操作はするな、というのがJavaでの正論だったんだと思います。

しかしJavaにはどうしても気に入らない点が一つあります。それはオペレーターオーバーローディングが無いという点です。数値計算コードを書く時にこれがないと、=で済むところがsetValue( value )などと、とても見にくくなってしまいます。シンタックスシュガーと言われるかも知れませんが、でもこれがあれば、例えば今doubleになっている変数を自分で作った有効数字管理型変数などに置き換えるのも、宣言の部分を換えるだけで簡単に置き換えられます。オペレーターオーバーローディングはどうしても欲しいですね。

HOME

Copyright(C) Since 2007 DeepDigital Co.,Ltd. All Rights Reserved.